FreeNAS 11系へ移行

2018年01月31日

明けましておめでとうございました(汗)
ということで,もうすぐ1月も終わってしまいますが,なんとかギリギリに更新します(笑)

年末年始の帰省の際に,ラボのストレージをバージョンアップしたんですが,その時のトラブルを解決した方法のメモを.
具体的には,FreeNAS 9.10.2-U6を,11.1にアップグレードしました.
ベースのFreeBSDが11系にあがるのが一番大きいですが,その関係でトラブルがあったのでした.
といっても,オリジナルのFreeNASに問題があったわけではなくて,個別で導入していたZabbix Agentが動かなくなったので,対処した,という話です.

原因としては,Zabbix AgentのバイナリがリンクしているライブラリがFreeBSD 11系では使用できずにエラーを吐いて起動しない,というもの(たぶん).
なのでバイナリを入れ替えれば済みそうってレベルなので,大したことは無いですが・・・.

というわけで,まずはZabbix Agentのバイナリを探します.
自分でコンパイルとかしてもいいんだろうけど,いちいちFreeBSD用コンパイル環境を準備するのも面倒ってことで,オリジナルのリポジトリを探しました.
このへんを探すと,Zabbix Agentのパッケージがいろいろ転がっていました.
ウチのZabbix ServerはCentOS7上の3.0LTSなので,バージョンをあわせて3.0系のものを落としてきました.
というわけで,Linuxかなんかで

$ xz -dc zabbix3-agent-3.0.14.txz | tar xfv -

として解凍し,zabbix_agentdを探します.
多分「解凍Dir/usr/local/sbin/zabbix_agentd」あたりにあると思います.
後は,このあたりを参考に準備します.
ただし,この参考記事自体はFreeNAS 9.10系までですので,FreeNAS 11系向けにアレンジしています.

大半は一緒ですが簡単になぞっておくと,
・Zabbix用のデータセットを適当なPOOLに作成する
・「zabbix」なるユーザを作成する.
 (HOMEは/nonexistant,Shellはnologin,パスワードログインは無効化する)
・SSHでFreeNASに接続し,下記を実施

・/を書き込み可能でマウント
# mount -uw /

・バイナリと設定ファイルをコピー
# cp 解凍Dir/zabbix_agentd /usr/local/sbin/
# chmod 755 /usr/local/sbin/zabbix_agentd
# cp 解凍Dir/zabbix_agentd.conf /mnt/ZFSPOOL/Zabbix
# chmod 644 /mnt/ZFSPOOL/Zabbix/zabbix_agentd.conf

・設定ファイルを適切に書き換え
# vi /mnt/ZFSPOOL/Zabbix/zabbix_agentd.conf

・今すぐ動かして試してみる
# mkdir /var/run/zabbix
# chown zabbix /var/run/zabbix
# chmod 755 /var/run/zabbix
# cp /mnt/ZFSPOOL/Zabbix/zabbix_agentd.conf /usr/local/etc/
# /usr/local/sbin/zabbix_agentd -c /usr/local/etc/zabbix_agentd.conf

これで問題なくZabbix Serverから監視できそうなら成功.
ダメそうなら,ログ(/tmp/zabbix_agentd.logあたり)を見ながら対処する,と.
動くようになったら再起動しても動作するように下記をしておきます.

・不揮発領域の準備を行う&マウント状態を元に戻す
# mkdir /conf/base/var/run/zabbix
# chown zabbix /conf/base/var/run/zabbix
# chmod 755 /conf/base/var/run/zabbix
# mount -uw /

あとは,WebUIの「Tasks>Init/Shutdown Scripts」に下記2つの処理を追加.
・タイプ:コマンド,When:Post Init
cp /mnt/ZFSPOOL/Zabbix/zabbix_agentd.conf /usr/local/etc/
・タイプ:コマンド,When:Post Init
/usr/local/sbin/zabbix_agentd -c /usr/local/etc/zabbix_agentd.conf

設定ファイルを「-c」で直接指定すれば,いちいちコピーしなくてもいい気がしますが,参考資料の通りに作ってあります.
そんなこんなで,あっさりとFreeNAS 11.1もZabbix監視対象に再度加えることが出来ました.

そうそう.
6151:20180128:191706.374 no active checks on server [IPアドレス:10051]: host [登録名] not found
みたいなのが監視対象ホスト側のログに出ていたんですが,これはZabbix ServerのWebUIで登録した監視対象ホスト名(登録名)と,監視対象ホストのzabbix_agentd.confに書いてあるHostnameが不一致だと出るみたいです.
ご注意を.

てなところで,相変わらずな新年のスタート,です(笑)

chimaki : 23:19 | Comments(0) | Trackbacks(0)

豊作

2017年12月31日

はい,2017年ももう数時間で終わりです.
今年も無事1年過ごすことが出来ましたね.
一番はやはり健康面ですが,大きな動きもなく,時を重ねている感じです.
来年でやっと3年だけど,このまま何もなく過ごしたいものです.

さて,仕事関係は,ほぼ半年ごとにいろいろ変わって大変でした.
特に,茨城関係の仕事に絡まれてしまったってのが痛かったですね.
10年前の記憶で戦っていかねばならないという不毛なもの・・・.
まぁあと3ヶ月で脱出はできそうなんだけどね.
景気が良くないのはいつも通りなんで,来年も大変なのかな,と思います.

コンピュータ関係は,ラボの構築がほぼ終わり,更新を始めた感じですかね.
QNAPは無事追放できたし,スタッカブルスイッチの導入,録画サーバの更新なんかもしました.
あと何気にNintendo Switch,PSVR,ThinkPad 25を買っていたり,4K液晶テレビを導入したりと,身近な所でも変化がありました.
そういえば,HDD8台積んだストレージが稼動したのも今年でしたね.
やっぱりE5のサーバは個人で導入すべきではなかった,とだけ(笑)
だってうるさいんだもの(笑)
来年は,サーバの更新を進めていくことになりそうかな.
メモリ世代がDDR4に入れ替わるマシンばかりなのでお金がかかりそうで困った話ですが(汗)
ま,ゆっくりすすめていきます(笑)
あ,iPad Pro(12.9インチ)更新とかiPhoneX購入とかもあるかな(笑)
使い方が全然変わってないから,メリットもないんだけど(笑)

そうそう,今年は珍しくアニメにはまったのを思い出しました(笑)
「結城友奈は勇者である」のシリーズですね.
ちょうど第2期が1/5に最終回を迎えるんですが,事前の劇場上映とかを何回も見に行ったりしてました(笑)
目下はまっている最中なので,年明けが待ち遠しい(笑)
むしろ今年は劇場へ行った回数が過去最高(15回くらい?)じゃないかな.
来年も景気回復に貢献していきたい!

そんなところで,今年はこれくらいにしておきましょうかね.
なんだかやたらと寒い気がしますが,皆さんも体調にお気を付けて.
それでは良いお年を!

chimaki : 21:49 | Comments(0) | Trackbacks(0)

4Kどうでしょう

2017年11月30日

ThinkPad 25に無事に乗り換えたわけですが,最近はThunderbolt3ドックも購入してさらに快適な感じに.
電源ボタン,給電,USBポート,ディスプレイ出力がドックだけで閉じるというのがいいですね.
本体を持ち歩いた後も,Thunderbolt3ドックに接続するだけで済むってのは,想像以上に快適でした.

と,それはそれとして.
このThunderbolt3ドック,4K(60Hz)出力が2画面分できるんですよね・・・.
前回の通り,TVも古くなってきたし,そろそろ4Kに乗り換えてもいいかもしれない,そう思い至りました.
ただ,残念なことにROが2048x1440までしか対応しておらず,しかもスケーリングもうまく出来なかった(MacBookの2304x1440で試した)ので,今のところ踏みとどまっています.

しかしながら,ROももう15周年.
この古いゲームが,今さら4Kに対応するとはとても思えないってのが現実.
このまま変わらないんだとすると,4K環境下でROをどうプレイするか,という形で考えていった方がいいだろうな,と思っています.
例えば,ROを物理マシンでプレイすることは週に1回有るかどうかなので,その時だけ解像度変えるとかでも十分対応できるなぁなんて思ったりね.

そうそう,全然関係ないけど,FirefoxもFirefox Quantumに移行をすることを考えなきゃいけない今日この頃.
レガシーな拡張機能をいろいろ捨てて移行する準備しないと・・・.
というか,職場のPCはもう移行されちゃったので,そっちで慣れてきたら自宅も移行ですかね.

長く愛されるものも,形を変えずに維持するのは難しいです.

chimaki : 23:28 | Comments(0) | Trackbacks(0)

久しぶりの大散財

2017年10月30日

というわけで,今月は大分お金を使いましたよっと.
まぁそもそもその前に「がっこうぐらし!」にはまって,Blu-rayを全巻(単巻で)揃えたりしてましたけどね(笑)
今回の散財は,みなさんご存じのiPhoneX以外に,ThinkPad 25,PSVRです.

iPhoneXは,無事予約できて,11/3には入手できる見込みです.
256GBのシルバー,SIMフリーモデルですね.
特段触れることもないんだけど,予約自体は大変なこともなく,時間通りにやっていれば問題なくいける感じでした.
ミニスーパーファミコンとかの方がよっぽど大変(汗)
iPhone7は知人に買い取られていくことになってます(笑)

ThinkPad 25は,ThinkPadの25周年記念モデルで,T470ベースのものらしいですね.
こちらも発売日(10/20)に配送されましたが,この週末にようやくセットアップ&移行した感じです.
ただ,外部接続ディスプレイとして使っていたTVが古いからか(2010年モデル),ちゃんと同期しなくて,画面が出ないということが起きました(汗)
PC用ディスプレイにはちゃんと表示できるのになぁ・・・.
とりあえずUSB-C側からAppleのUSB-C Altモード対応アダプタを使ってHDMI接続したら普通に映像,音声共に出力できたので,しばらくはこれで様子見します.
TV買い替えは面倒すぎて・・・
あと,nasne接続に使っていたPC TV PlusにはHDCP非対応判定されてしまい,映像見れず,という感じです.
PC用ディスプレイでも表示ができないっぽいので,こちらもなんだかおかしな感じです.
まぁ,他のPCでは見れるので,こちらもしばらくは様子見ですかね・・・.
MacBookProでは大丈夫だったんだけどなー・・・.

そしてPSVR.
ふと川崎に映画を観に行ったついでに電気店を覗いたら,普通に売ってました.
なのでとりあえず買ってみたって感じです.
むしろ重い荷物を持って帰宅してから,銃型のコントローラーやゲームを買ってきて早速プレイしましたが,すごく酔う(笑)
クロスモーダル現象というらしいですが,視覚から得る情報と,体が感じる慣性などがマッチしていない状態がダメなようで,すごく酔いました(笑)
普通の3Dゲームだと全く酔わないのに,VRはダメでしたねぇ.
体験型のアトラクションは,視覚情報と慣性などが連動しているから酔わないってことなんでしょうね.
とりあえず1時間くらいプレイした後は電源すら入れてないけど(笑)

てことで,一気に40万くらい使っちゃいました(汗)
まぁ冬のボーナスで買うモノを先に買っちゃった感じですかね・・・(汗)
しばらく大人しくしなくては・・・(汗)

chimaki : 23:35 | Comments(0) | Trackbacks(0)

3.0LTS

2017年09月30日

夏が終わってしまう前に,夏にやり残したことを.
というわけで,ラボのZabbix環境を2.2LTSから3.0LTSへ移行することにしました.
元々は,フルサポートが終わる先月までに構築する予定だったんですが,結局シルバーウィークの連休中に作業することになりました.

どうしてこんなに置いていたのかというと,もともと2.2LTSの環境自体がちゃんと構築してなかったから,という話.
どういう意味かというと,実は2.2の環境はちゃんと構築したモノではなくて,評価用のVMイメージ(Zabbixアプライアンス)だったから,というわけです.
アプライアンス自体は簡単に導入できるので,それはそれでいいんですが,本番環境としてはサポートしないものらしい(評価用)ので,CentOSで構築しようと思ってたんですよね.
じゃぁさっさと構築すればよかったんですが,CentOS6系でやるか7系でやるかを決めきれずに放置していた,と(笑)
それが先月,親用のDLNAサーバをCentOS7で構築したのをきっかけに,ZabbixサーバもCentOS7で構築することにした,という話ですね(笑)

ちなみに,うちで監視対象にしているのは,ESXiホストが2台,FreeNASが2台,Linux(物理)が2台,スイッチが3台(1スタック+1台),UPSが2台,ルータが2台といったところ.
このうち,Agentを使って監視しているのはFreeNASとLinuxで,ESXiはvSphereAPI経由,それ以外はSNMPでの監視にしています.
サービス監視までは頑張ってなくて,テンプレートで取得できる程度のところで満足しています(笑)
まぁ,物理障害が通知できればいいかな,という程度なのでがんばってないのです(笑)

構築自体は先人達の記録をいくつか参照しながらやって,おおむねトラブル無く終わりました.
うっかりミスとしては,vSphereAPI用のポート(http経由なので80番),SNMPのポートを開け忘れたくらいですかね(笑)

それにしてもCentOS7って,6系からずいぶん変わりましたよね.
Firewall設定とかが有名な気もするけど,まさかNTPがリプレースされてた(Chronyd)とか,びっくりしたよ(笑)
次はDNSをCentOS7に移行しようかなぁ.

chimaki : 23:44 | Comments(0) | Trackbacks(0)